私が体験した婚活パーティーの良いところとそうではないところ

同性の友人も新たにできました

そしてもう1つ良いところがあって、それが婚活仲間を作れるという点です。
私は今も家族や友人には婚活をしていることは内緒にしていて、婚活パーティーに参加するようになるまでは孤独に異性を探している感覚がありました。
ところがそういった会場で同じ目的を持った人同士で集まると、変に仲間意識が生まれ結婚に必死になっているのは自分だけではないのだと心強くなれたのです。
実際私の場合は、同じ婚活パーティーに参加したことを機に同性の友人も新たにできました。
今では定期的に婚活の進捗状態を報告し合ったりしています。
もしも婚活の悩みなどを抱え孤独に感じている人がいれば、是非こういう場を活用して仲間を見つけてほしいです。
一方で、参加者の間で異性からの人気に偏りが出る現実もあります。
私はもちろん人気がない方なのですが、男性も女性も容姿端麗な人ほど第一印象の時点で有利になりがちな傾向で、フリートーク中に周りにいる異性の数に露骨な差が出ます。
もちろん結婚をする上では中身が重要ですし、見た目が全てではないのは参加者誰しもが理解しているところなのですが、あまり容姿に自信がない人は自分から積極的に動かないと異性に印象を残せません。
婚活をしているからといって全員が肉食系なわけではありませんから、奥手な人は相当な勇気が必要になってくると思います。
もう少し半強制的にでも、異性の参加者全員と接点を作れる時間を設けてくれたらなと毎回感じています。

10回以上婚活パーティーに参加しています / 同性の友人も新たにできました / 結婚を夢見る人たちに参加してほしいです